【No.12】やり抜く力 GRIT(グリット)

読書

おすすめ度:★★★★

読みやすさ:★★★

やり抜く力 GRIT(グリット)を読む目的

・Voicyを聴いていた時にしゅうへいさんという方が何事もやり抜く力が必要だということで
 この本をお勧めしていたので気になっていた

・自分にやり抜く力が弱いなと感じていて、そこを補強あるいはアドバイスを貰えるような
 本を探していて、そのコツをこの本で見つけていきたい

・読み終わる頃にはやり抜く力とは何たるか理解をしている状態にする

学び・気づき

■やり抜く力とは何か?

 ・やり抜く力というのは一つの重要な目標に向かって長年努力すること

 ・その目標というのは何があっても変わらない究極の目標であること

■やり抜く力がある人の特徴

 ・情熱と粘り強さがある
  挫折した後の継続が重要。そういった人が結果を出す

 ・ある時間内で自分の最大限の力で頑張っている

 ・人生哲学を持っている

 ・最上位の目標から具体的なものに落とし込んでいる
 →時間とエネルギーは限られている、共通目的にどれぐらいマッチしているか
  必死に頑張れるものは複数あっては無駄

■成功する人と失敗する人との違い(偉大な人と普通の人の違い)

 ・動機の持続性

 ・遠くの目標を視野に入れて取り組む

 ・一旦決めたら守り抜く、障害にぶつかっても取り組む

 ・基礎は遊びを通して学び、それを応用して課題にしやり抜くのがプロ

■一流の人がしていること

 ・当たり前のことばかりをしている
  最高のパフォーマンスは小さなスキルや行動を積み重ねた結果として生み出される
  周到な訓練によって叩き込まれ、習慣となり、やがて自身と一体化する

 ・つまり才能だけではないということ

 ・自分がラクだから人を神格化する。努力に裏打ちされていることを知らない。
  私にはあんな才能ないという言い訳をする

 ・努力は二重に影響する。これが偉大な達成を導く方程式
  才能  × 努力 =スキル
  スキル × 努力 =達成

 ・何分走れるか?でその後の人生を予想できる
  人生の長いマラソンで走り抜けるかどうかは体格や基礎体力だけでなく努力できるかどうか

 ・2倍の才能があっても1/2の努力では負ける

■やり抜く力がないとはどういう状態か?

 ・目標があっても中位や下位の目標を具体的に設定することができない

 ・目標がピラミッドの構造になっていない

 ・中位の目標が乱立するばかりでそれを束ねる最上位の目標がない

 ・バフェットの目標達成法

  1、目標を25個書き出す
  2、自分にとって何が重要かよく考え5つの重要な目標にまるをする
  3、まるをつけなかった目標を目に焼き付ける。集中するため今後関わらない

■やり抜く力を伸ばすには?

 ・環境を変える。環境が変わると一瞬で自分が変わる

■1万時間の法則は本当か?

 ・結論、時間だけではない

 ・どれだけ集中して、質の高い取り組みを行ったかが大事
  二次曲線の伸びが変わってくる

 ・また意図的な練習をしなければ上達しない

 ・エキスパートは3つの流れで練習する

  ①ある1点に絞ってストレッチ目標(高めの目標)を設定する
  ②しっかりと集中して努力を惜しまずにストレッチ目標の達成を目指す
  ③改善点がわかった後はうまくできるまで何度も繰り返し練習をする

 ・フローに入れば努力は要らなくなる(習慣化すれば楽)
  毎日同じ時間、同じ場所で習慣を作る

 ・ラクな練習はいくら続けていても意味がない

■目的を見出す

 ・社会の役に立っているか考える

 ・意義を感じられない仕事を続けることは耐えられない

 ・このような人になりたいという目標を見つける
  15年後を想像してみて自分にとって重要なことは何か考えてみる

■情熱が見つからない人はどのようにしたら良いか?

 ・10代の頃を思い出す

 ・好き嫌いを積み上げる

 ・たゆまぬ有益なフィードバックをもらう。そして反省と改良を行う

 ・優秀な人の方法を真似る

 ・手本となる人物に出会う

■課外活動を絶対にすべき

 ・大変だけど楽しめることを見つける

 ・まずは1年以上継続してみる。

 ・最後までやり通す経験が人格を決める

 ・勤勉さは練習によって積み上げられる

ネクストアクション

・やり抜く力を身につける前提条件は最上位目標を見つけることから始まる。
 最上位目標とは何があっても揺るがないコンパスのような目標。
 今まで自分にはこの深掘りができていなかったのでやり抜く力が足りなかったのかも。
 マインドマップを活用し根っこの部分を掘り下げていく。

・やり抜く力で重要なことは人に、社会に役立っているという観点が重要な要素の一つ。
 まずは副業で考えているがビジネスを行う上で相手に役立つことを念頭に始めたい。

・目標を見つけたらまず1年継続してみる。筋トレは1年継続できている。
 身体にも変化が現れてきた。ブログとプログラミングも1年続けてみよう。
 積み重ねで1年後の姿がきっと変わっているはず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました